「上野さんは不器用」 6話 感想 上野さん肛門拡張、シリ食い込みのお尻回

2019冬アニメ

「上野さんは不器用」 6話 感想 上野さん肛門拡張、シリ食い込みのお尻回

上野さん肛門拡張!?そしてまさかのハッピーエンド!

今回の上野さんの発明品はII傘!(あいあいがさと読む)

反重力場を形成して、対象物を跳ね返すらしい!

いや、そんなことできたらノーベル賞ものだろ!

 

いつものおっちょこちょいで、上野さん自分のケツにII傘がぶっ刺さってしまう。

いてえ

山下「部長、ちょっと現在の状況を確認しますね。」

田中ものぞこうとするが、

山下「おまえは外でじっとしとけやあ、田中おらあ」

さらにのぞこうとする田中に

山下「うっせえんだよ、田中、しねえええ!」

山下、上野さんのためにとことん優しいな。。。

上野さんのどこを慕っているんだか

もしかして、過去に上野さんと山下の間になにか深いエピソードがあったのか?

 

どうやら、穴にまで入り込んでいなかったようで無事、取り除くことが終了。

いやあ、でも、確実に、上野さんの肛門に何か突っ込む系の同人誌が出てきますよ。

 

そして、最後、下校時になんと、II傘を用いて、上野さん、傘を忘れた田中と相合い傘をして下校するシーン。

夢落ちかと思ったら、まさかの、現実。

このアニメ始まってから、初めて上野さん、報われた気がします。

さすがに、作者も華の十代の女の子のアナルに異物をぶっさすのには申し訳なく思った結果でしょうか?

 

 

上野さん、おしりにズボン食い込み、はんケツ

E-Qブースターなる発明品

なんと自然界の4つの力以外の第5の力を見つけて、それを利用しているとのこと。

いや、そんな力、本当に見つけたら、科学の歴史をひっくり返して、世界中大騒ぎですよ。

ちなみに、自然界の4つの力は、重力、電磁気力、強い力、弱い力です。

その第5のちからの名前は、「protophobic x-boson」というらしいですが、

別に作者が勝手に考え出したものではなく、存在するかもしれないといわれている力らしい

UoCチームの論文は、ハンガリー・チームが発見した新しい粒子は
ダークフォトンではなく、原子核の数倍ほどの距離でのみ作用する極短距離間の力を
媒介するゲージ粒子であり、現代物理学の基礎をなす4種類の力ではない
もう1つの力として、「プロトフォビックXボソン(protophobic X boson)」とも
呼ぶべきものであると指摘した。

【科学ニュース】自然界の第5の力、あるのかないのか? | お知らせ | 科学検定

 

すげえ、こんなものが存在しているのか。。。

この発明品は、この第五の力を利用して、相手と同じだけの力を得られるらしい。

そこで、上野さんと田中は相撲をすることに。

案の定、上野さんが困る展開になります。

田中が頑張りすぎて、上野さんの体育着、ケツ食い込み。

ちょっとおしり見えてるじゃないですか!

エロい!

 

結局、山下が田中を軍配で殴って終了。

山下にまたしても助けられる上野と、サイコパス性が高い田中だった。

 

タモンが上野さんの靴下の垢を食べててかわいかったです。

 

近回はこの辺で。

コメント