田中のサイコパスがヤバい!「上野さんは不器用」 2話 感想 ネタバレあり

2019冬アニメ

田中のサイコパスがヤバい!「上野さんは不器用」 2話 感想 ネタバレあり

 

ネタバレ注意!感想

ダッシュたん

あらすじ

「田中のパンツくれ」

上野さんは田中のパンツを要求した。

新たに開発した、瞬間脱臭装置「ダッシュたん」の力を試すため、強力な臭い発生源が必要だという。自分だけが実験台になるのはイヤという田中。

上野さん、山下も巻き込みお互いの衣類の臭いをかぎはじめるのだった。

「上野さんは不器用」公式ホームページより

 

 

上野「田中パンツくれ」

田中「変態かな?(疑問)」

上野「田中パンツくれ!(迫真)」

田中「変態かな!(確信)」

 

開幕そうそうヒロインが男の子にパンツを要求すんな!(笑)

 

 

またもや上野さんがなにやら発明した模様

↑脱臭装置ダッシュたん

ダッシュたんて、「脱臭」と「ダッシュ」をかけているらしいけど、自走機能いるか??

 

上野「女子のタイツを本人の前でかぎ、感想を述べるという恥辱を受けるのだ!」

いや、男女逆転したら完全にセクハラでしょ!www

 

田中「ふんふん、くっさ!うわ、これは、えっちょ、ええ(困惑)、こんなことになるんですか…」

え、さすがに女の子に「くさい」はトラウマもんやろ

あまりの田中の鬼畜っぷりにひいて、上野をかわいそうに思う山下がフォローに入るが、続く田中のディスりっぷり。

山下、やさC

耐えきれなくなった上野さん、ついに教室から逃走

 

ここでまさかのダッシュたんの自走機能が役に立って、ダッシュたんも一緒にかけていく

最後に自走機能がここで回収されるとは、思ってもみなかったです(笑)

 

 

176防護服

あらすじ

どうやら防護機能がついたブラジャーを発明したらしい。

どこにつけているか、あてろと田中にいう上野さん。

目的は胸に装着しているということに田中が気づけば、普段から田中が女子のおっぱいを見ていることがばれ、辱めることができるというもの。

当然、上野さんの目論見通りにことは進むはずもなく…

 

 

おいおい、176防護服の「176」ってなんだよ、全く想像がつかない。

上野「わが乳具合を妄想し続けるがいい!」

どうやら刑法176条のことらしい、そういうことかwww

法律によっても守られているらしい

第176条13歳以上の者に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、
6月以上10年以下の懲役に処する。13歳未満の者に対し、わいせつな行為をした者
も、同様とする。

「刑法176条」Wikipediaより

 

「わかった」と田中。←いや全然わかってないだろ

バシンッ

上野ちげええよおおおお

 

バシンッ(2度目

田中は2度さす

田中「いつも履いてるタイツをはいてないもん!」

↑コナン君みたいにビシッときめるな

上野「お前がさんざんくさいって言ったから脱いでんだよ!ぼけええ」

やっぱり前回のダッシュたんの事件気にしてたんや

 

バシンッ(3度目

↑2度やる田中は3度やる

 

逃げようとする上野

「頭おかしんじゃないか、アイツ」

↑その通りだが、お前が言うなwww

 

しかし、逃がさない田中。桃尻をわしづかみにして、ひたすらケツをスパンキング

どうどうとセクハラしすぎやろっ!

というか、上野さんの声も湿ってきたし…

 

まとめ

田中のサイコパスみがすごかった。あんなカワイイ少年の顔しといてやることえげつねぇ。

前回の話を視聴したとき、「まあ、そこまで面白くないか」とおもってたけど、かなりおもしろい。

次回にも期待!

 

コメント