2期「賭ケグルイ ××」 7話 感想 腑抜けのまにゅうだとキレる女の子・ばつばみ

2019冬アニメ

2期「賭ケグルイ ××」 7話 感想 腑抜けのまにゅうだとキレる女の子・ばつばみ

豆生田楓、再登場!

しかし、今までのような自信に満ちた姿はなく、腑抜けといった感じです。

すめらぎ「こんなものただの紙切れですよ!人生を握られたから何?じゃあ、勝って人生大逆転すればいい!野心をあきらめる理由になっていない!」

そんな豆生田に元に戻ってほしい皇(すめらぎ)はいろいろはっぱをかけようとしますが、どれもきかない。。。

ここまで、逆境にさからおうとしないし、お金だけでなくプライドも失ってしまったようです。

一生懸命、豆生田をこぶしようとする、皇のすがたはかわいらしさを感じます。

りんごをJKにむいてもらえるとか最高やんけ。

 

 

公共財ゲーム開幕!

メンバーは夢子、皇、まにゅうだ、おばみ、ミラスラーヴァです。

やるのは公共財ゲームというギャンブル。

今回のギャンブルの監視役は、うるるみやというらしいです。

ペンギンの被り物をしています。

他に、狐と狸の被り物をしている選挙管理委員も登場しました。

どうやら、協力すれば、みんな利益をえられるのに、裏切れば裏切り者がより利益を得られるといったゲームのようです。

囚人のジレンマゲームや、雪のふきだまりゲームとも違う、利己か協調かのゲームですね。

囚人のジレンマ(しゅうじんのジレンマ、英: prisoners' dilemma)とは、
ゲーム理論におけるゲームの1つ。お互い協力する方が協力しないよりも
よい結果になることが分かっていても、協力しない者が利益を得る状況では
互いに協力しなくなる、というジレンマである。各個人が合理的に選択した結果
(ナッシュ均衡)が社会全体にとって望ましい結果(パレート最適)
にならないので、社会的ジレンマとも呼ばれる。

Wikipediaより

雪のふきだまりゲームとは、雪の吹き溜まりに道をふさがれてしまい通れなくなってしまったときの状況で、雪を除去(協力)するか、傍観(非協力)するかである。もし、二人とも傍観すると通れないので困るが、相手が除去してくれれば、利益が得られるというゲームである。相手の出方で自分の最適な戦略が変化するので、ナッシュ均衡は存在しない。

 

うるう「人は不公平を感じたとき、隣人すら信じられなくなる。」

夢子が人を信じるとかどうかなんて、気にはしないので、きっとすめらぎとまにゅうだの信頼関係がカツみたいな展開でしょうか。

 

×喰零(ばつばみ れい)は実は女、そしてキレる

ばつばみは、今まで自分の意見も述べる様子もなかったですが今回初めて自身の感情をむき出しにしましたね。

まにゅうだ「おまえはおまえが破滅させた相手に両親の呵責を憶えるのか?」

夢子「そうですね。良心の呵責をおぼえないことに少し呵責を覚えます。」

ばつばみ「本気で言っているのか!絶望に落ちたものの末路をしりながら、お前はそれでもなお。。。!」

過去の回想で、一万円札でおりづるを折る入院中の女が登場します。

夢子「あなたにも、覚えがあるんですか?絶望に沈むその姿に。」

ここで、ばつばみは冷静さを取り戻しますが、ばつばみが以前、ギャンブルをとおして、大事な人を破滅させたか、破滅させられたかの過去がうかがえます。

あと、公式サイトのキャラクター情報を見ていたら、ばつばみ零の説明に

百喰一族の世話役として転入してきた、
男子用の制服を着用している少女。
百喰一族ではあるが、代表ではない様子。

お前、女の子だったんかーーい!

 

今回はこの辺で。

2期「賭ケグルイ ××」 6話 感想 今までで最高のムネアツ展開、黄泉月るな変顔も見逃せない!

「モブサイコ100Ⅱ」 7話 感想 TV出演ではめられる霊幻、最後は感動必須

「けものフレンズ2」 6話 感想 セルリウムって何?まさかの宇宙エレベーター登場?サーバルの記憶喪失の理由判明

「上野さんは不器用」 7話 感想 ついにパンツを食すサイコパス田中とお尻がエロい北長さん

「ブギーポップは笑わない」 8話 感想 飛鳥井仁考察と織機・公衆便所呼ばわりにキレる谷口正樹

「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」6話 感想 ついに会計・石上、登場!藤原書記にセクハラしてしまう。。。

「五等分の花嫁」 6話 感想 デレルみくが可愛いぞ。そして一花も頭ポンポン

「約束のネバーランド」6話 感想 ドンがノーマンとレイをぶん殴る。ドンうざい。

「盾の勇者の成り上がり」6話 感想 嫉妬するラフタリア、かわいいぞい!元康がまた何かやらかしそうな雰囲気。。。

 

コメント